P/N: CA-1B8-00S1WN-00
PCケース > Core > Core V1
特徴 ギャラリー スペック ビデオ サポート 製品レビュー
 

Feature

Thermaltake
コンパクトミニケース
Core V1
 
Thermaltake最新作ITXベースの「Core V1」は、フロントパネルに200mmファンを基準搭載。側面・上面・底面の各パネルの取り外しに対応しており、パーツの取り付けやメンテナンス性を最大限に考慮した設計をしています。その一面にはケース内部が確認できる透明アクリルを備えています。最大285mmまでのグラフィックスボードに対応しており、電源の奥行きにも最大200mmまで対応です。
 
アスクJANコード:4537694188166
Thermaltake Core V1 Product Introduction
 
Core V1 Unboxing Video
 
 
コア コンセプト-Core V1
 
メッシュ構造で冷却重視をベースにデザインされたコアシステム。エアフローを考慮したケーススペースは前面から200mmファンで熱気を外に排出します。そして、熱気がたまらないよう電源スペースは200mmの奥行きまでに対応しケーブルマネージメントをも実現します。ケース右側面に3.5/2.5インチドライブ取付用のベイを2基装備。ドライブベイは簡単に取り外しができるのでドライブ取付時の作業が容易にできます。

 
コア クーリングシステム
 
ケース前面に高いエアフローを生む大口径200mmファンを標準搭載。背面には80mmファンを2基追加搭載することも可能です。また、ケース各所にエアフローを考慮したメッシュ加工を採用し、上面パネルにはケース内部が確認できる透明アクリルを備えています。
 



メンテナスと組み立て安さを考えたサイドパネル
 
側面・上面・底面の各パネルの取り外しに対応しており、パーツの取り付けやメンテナンス性を最大限に考慮した設計です。組み込みの際にも転がしながら組み込みが可能です。


 
USB 3.0ポートを搭載
左側面にI/Oポートを搭載。USB 3.0ポートを2基備えるほか、ヘッドフォン出力、マイク入力を装備しています。
 
コンパクト、そしてハイエンド
 
Core V1は小型キューブPCケースながらハイエンドシステムにも適合した内部デザインとなっています。3.5/2.5インチドライブを各2基搭載可能なほか、2.5インチドライブのみであれば最大4基まで搭載することができます。グラフィックカードは285mmまで対応し、CPUクーラーは高さ140mmまで対応可能です。
 
“Tt LCS Certified 水冷システム認証ケース”とはサーマルテイクがハイスペック、ハイレベルのDIY水冷が組めるケースに認証を行った認証マークです。プロ水冷専用に組める水冷システムを最大限にサポートした「冷える」コンセプトのケースにこの認証をつけさせていただきます。






Core V1 ラジエーターサポートリスト
 
ラジエーターサイズ
  120mm 140mm
フロント * *
背面    

Water 3.0 シリーズ
  Performer Pro
フロント * *
背面    





 


Core V1 ケースファンサポートリスト
 
ファンサイズ
  80mm 120mm 140mm 200mm
Front - 1 1 1
Top 2 - - -
Thermaltake ファンサイズ一覧表
Pure Fan Series   * * *
Luna Fan Series   * * *
Odin Fan Series   *