P/N: CA-1C6-00M1WN-00
PCケース > Core > Core V51
特徴 ギャラリー スペック ビデオ サポート 製品レビュー
 

Thermaltake Core V51 ミドルタワーケース
 
Thermaltake Core V51 ミドルタワーケースは 冷却性能重視のPCケース「Core」シリーズの中核を成すミドルタワーモデルです。最上位モデル「Core V71」の基本コンセプトをそのままに、標準搭載可能なドライブ数を見直すことでダウンサイジングしております。 0.8mmのスチール鋼材を使用し、安定性と耐久性を重視したことに加え、サイドパネルには大型の透明アクリルも備えています。 また、ドライブベイを全て取り外すことで、フロントおよびトップに最大420mmのラジエータを搭載することが可能。 様々なオプションファンや水冷ラジエータを取り付けることができ、ハイエンドPCの構築にも最適なモデルとなっております。
Thermaltake Core V51 製品紹介
 
Core V51 レビュー動画
 
 
サイドパネルに大型の透明アクリルを採用
 
メッシュ構造のフロントパネルとトップパネルを採用した、シンプルなデザインのミドルタワーPCケースです。Extended ATXまでのマザーボードに対応しており、ホコリの侵入を防ぐ防塵設計やツールフリー設計、ケーブルマネージメントなどメンテナンス性にも優れた設計です。サイドパネルには大型の透明アクリルを採用しており、組み上げたPCの内部やファンのイルミネーションを見て、楽しむことができます。
 
ツールフリーデザイン
 
ツールフリーでドライブの取り外しが便利なツールフリーデザインを採用しています。ケースの背部にも3.5インチドライブが設置可能となります。
 


フルモジュラーデザイン
 
5.25インチドライブを最大2台、HDDやSSDを最大5台まで搭載できるドライブケージを搭載。ケース内の全ドライブケージを取り外すことができ、最大480mmまで拡張カードの搭載スペースを確保することが可能。長さのあるグラフィックスボードや水冷ラジエータなど、取り付けるパーツに合わせた配置にも柔軟に対応します。また、マザーボードベースの裏側にはHDDトレイを取り付けできるスペースも備えており、HDDやSSDを背面に取りつけることも可能です。
 
冷却システムにフル装備
 
前面に120mmファン×2個、背面に120mmファン×1個を標準装備。また、多くの冷却オプションに対応しており、ケース内の各所に120/140/200mmファン、を取り付けることができ、用途に合わせたセッティングが可能です。
 
ハイエンド水冷システムにも対応
 
前面に240mmラジエーター、上面に360mmラジエーター×1個を標準装備。また、多くの冷却オプションに対応しており、ケース内の各所に120/140/200mmファン、を取り付けることができ、用途に合わせたセッティングが可能です。
“Tt LCS Certified 水冷システム認証ケース”とはサーマルテイクがハイスペック、ハイレベルのDIY水冷が組めるケースに認証を行った認証マークです。プロ水冷専用に組める水冷システムを最大限にサポートした「冷える」コンセプトのケースにこの認証をつけさせていただきます。
 
Core V51 Radiator Supporting List
Radiator Compatibility
  120mm 140mm 240mm 280mm 360mm 420mm
Front   *   * * *
Top   *   * * *
Rear *          
Bottom *   *      

Water 3.0 Compatibility List
  Ultimate Extreme Pro Performer
Front * * * *
Top * * * *
Rear     * *
Bottom   * * *
 
Core V51 Fan Supporting List
Fan Compatibility List
  120mm 140mm 200mm
Front 3 2 1
Top 3 3 2
Rear 1 1 -
Bottom 2 - -
Thermaltake Compatible Fan
Pure FAN Series * * *
Luna FAN Series * * *
Odin Fan Series *    


Core V Series Comparison Chart